もし愛犬にサプリを1つだけ与えるなら「ミドリムシ」 その理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミドリムシ・・と聞いて、あなたは一体どのようなものを思い浮かべるでしょうか?

私はどうしても、昔顕微鏡で目にした緑色の物体を思い浮かべてしまうのですが、 そのミドリムシが近年、栄養価が高いからとサプリメントとして販売されるようになっています。

比較的低価格であるというところより人気が高く、今まさに利用しているという方もおられるかもしれませんね。

そんなミドリムシですが、犬向けのサプリメントとしても人気があり、飼い犬に利用されている方が増えています。

動物にサプリ?なんて思う人もいるかもしれませんが、 基本的に家庭で飼われている犬は栄養が不足しがちです。

カロリーやビタミンなどは足りており健康に見えるようではあっても、必要な栄養素を十分に取れているとはいい難く、 飼い犬や猫などの餌にサプリメントを混ぜて摂取させているという方は結構多いです。

ミドリムシは、例えば胃腸が弱くて栄養が吸収できているか心配な犬や、便のニオイがきつい犬、 また体力が落ちてきた老犬等の栄養補助にも適しています。ブログや口コミなどでは、病気のペットに与えているという声もちらほら見かけます。

特に犬は、食べる物によって消化吸収が悪くなりやすいため、 細胞壁がなく消化吸収率の高いミドリムシは栄養補助として最適。

化学合成されたビタミン剤のようなサプリを与えるのなら、 自然の素材であるミドリムシの方が安心だという点も、選ばれる理由のひとつだと言えるでしょう。



犬本来の食事をしているのならサプリメントは不要

もし犬が、野生本来の姿で生活をしていたとしたら、サプリメントなどは不要です。

肉食動物に近い食性を持つ犬は、元々は生きた動物の生のお肉や内臓を食べる事によって栄養を補給してきました。 生の食材ならではの酵素が摂取できることはもちろん、様々な部位を食すことで栄養のバランスもとる事ができます。

しかしそのような食事は、現在の家庭ではまず無理です。
考えられた手作りご飯や最高級といわれるフードであっても、野生での食事にはかなわないでしょう。

もちろん、完璧に栄養を摂らなくても生きていけます。
ですが、栄養不足になると体力が衰えやすくなるのはもちろん、免疫力が下がって病気になりやすくなったり、 老化も速まります。
そのようなことから、最近ではペットにもサプリメントを利用しようという方が増えています。

ミドリムシのサプリメントの人気が高いのも、愛犬の健康を守りたい、ずっと元気に過ごしてほしい、長生きしてほしいなどの飼い主さんの想いによるものでしょう。



ミドリムシがなぜ良いの?

ミドリムシはユーグレナという総称を持つ、0.1mm以下の単細胞生物。
動物と植物の性質を併せ持つ、不思議な生物です。

そのミドリムシがなぜ良いと言われるのでしょう。

ミドリムシはアミノ酸やビタミン、不飽和脂肪酸、ミネラルなど基本的な栄養に加え、微量栄養素などを豊富に含有しており、 分かっているだけでも59種類もの栄養素が含まれているのだとか。

また、ミドリムシの消化吸収率は90%以上と非常に高く、 サプリメントなどとして摂取した場合、その栄養を無駄にすることなく体内に摂り入れることができます。

いくら栄養のある食材であっても、消化され吸収されなくてはまったく意味がありません。

特に犬は細胞壁を壊す酵素を持っていないため、野菜の消化吸収が苦手。
野菜を増やしたら犬がお腹を壊した・・という経験をされた飼い主さんは少なくないのではと思います。

胃腸が弱い犬は特にその傾向が強く、栄養が不足しやすいです。
そういった意味でも、消化吸収しやすいミドリムシは効果的だと言えるでしょう。

豊富な栄養をしっかりと消化吸収出来ることが、愛犬の健康に繋がるのは言うまでもありません。



ミドリムシサプリメントといってもいろいろ

ミドリムシサプリメントと一口に言っても、様々な製品が存在します。
どれもよさそうな気がするけれど、沢山あり過ぎて選べないなんて方は多いはず。

価格の違いはミドリムシ本体ではなく、添加している栄養があるかないかによるもので、 例えばカルシウムを配合したものがあったり、乳酸菌を配合したものも見受けられます。

使い勝手を考えるのなら、粉末タイプの製品が良いでしょう。
犬が嫌がらないような香りや味付けを加えたものが好ましいですが、合成着色料や香料などの添加物が入らないものを選んでください。

ここでは上記の条件をクリアした、おすすめのミドリムシサプリメントを何点かご紹介いたします。

バイオザイムワン

人用のミドリムシサプリメント、「バイオザイム」の犬猫版。
バイオザイムを飲まれている方からの、ペット用にも欲しいという要望によって登場した製品です。

特徴は、ミドリムシに加えてDHAやEPAを強化しているという点。
粉末状になっており、ふりかけのような感覚で犬に食べさせることができます。

ちなみにこのバイオザイムワンは正規品でないものも出回っているそうです。(みたところ、偽物は、若干正規品とは成分が異なっているようです) 購入の際は、ご注意下さい。


わんこにゃんこ

特にシニア犬におすすめしたい、ミドリムシ配合のサプリメント「わんこにゃんこ」。

ミドリムシ(ユーグレナグラシリス)に加え、ビール酵母やレスベラトロールといった人気の成分を配合した、ペット用の製品です。

ミドリムシをメインに与えたいのなら、先にあげたバイオザイムワンが適していますが、、 ミドリムシ以外にもプラスアルファで様々な成分を摂取させたい場合には、価格は少し高くなりますが、この「わんこにゃんこ」がおすすめ。

老犬や老猫のほか、体の小さいウサギなどにも与えることができます。



以上となります。
ミドリムシの良さについて、ご理解いただけましたでしょうか?

なお、ミドリムシサプリメントを犬や猫に与える場合であっても、食事の量は減らさないでください。 あくまでも栄養素を摂取できるものであり、カロリーは殆どありません。

いつもの食事にふりかけたり、混ぜ込んだりしてワンちゃんに食べさせると良いでしょう。

あとミドリムシは栄養補助食品であるため、基本的には薬との併用も可能です。 しかし病気のペットに与える場合は、予め獣医さんに相談した方が良いと思います。

これはミドリムシにかかわらず、どのサプリメントにもいえることです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトがおすすめするドッグフード
目的別にドッグフードをご紹介しています。

特に食材の質などにこだわりがあるもの、実際に使ってよかったもののみを載せるようにしていますが、 良いといわれるものでも犬の体質によってはあわないことがあります。

お試し品が提供されているフードもありますので、まずはそちらからお試しするのが安心です。


グレインフリー・ドッグフードが良いと言われる理由をご存知ですか?

犬の健康を本当に考えたグレインフリー・ドッグフード選び

穀物は犬にとっては消化がしづらく、食性にはあわない食べ物です。 そんな穀物をできるだけ使わないフードのことを、グレインフリー・ドッグフードと呼びます。

食材の品質や無添加にこだわった製品が多く、 犬の安心・安全を真剣に考える飼い主さんにはこれ以上にないフードだといえるでしょう。

記事では、グレインフリー・ドッグフードの特徴や、おすすめの製品について解説しています。

非常に貴重!ドライタイプの馬肉ドッグフード

ドライフード派に!馬肉の高品質ドッグフード 「馬肉自然づくり」を試してみませんか

生馬肉ではなく、馬肉のドライフードがあれば・・という飼い主さん向けのフード。

ヒューマングレードの食材の使用や添加物不使用など、犬の飼い主さんに自信を持っておすすめできるフードです。

お試し品あり。


療法食は添加物が多い・・なんてお悩みの飼い主さんに

愛犬の療法食、満足していますか? お試し無料!7疾患をケアできる無添加ドッグフード「犬心」を試してみよう

市販の療法食には添加物が多く配合されており、愛犬に与えるのには抵抗がある飼い主さんも少なくはありません。

そんな方におすすめできるのが、「犬心」と呼ばれる無添加の療法食。

お試し品が提供されていますので、まずはそちらで試してみましょう。


犬の体に優しいローフード 生馬肉を与えてみませんか?

犬に生の馬肉? 実は犬の体にはとっても優しい食材(ローフード)なんです

馬肉は低脂肪、高タンパク、低カロリー、かつ犬の食性にもあう食材ですが、犬用生馬肉には粗悪なものも存在します。

記事では、犬に馬肉を与えるメリットと、「鮮度」「質」にこだわった犬用馬肉をご紹介しています。




Copyright © 2016 - 犬ごはんナビ. All Rights Reserved.  (サイト概要