そのドッグフード、信頼できますか? ファインペッツをお勧めする4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近は無添加や品質の高さを謳うドッグフードが増え、愛犬の健康をまじめに考える飼い主さんの選択肢が広がりました。

材料の良し悪しがわかりにくいドッグフードよりも、手作りが一番・・という方もおられると思いますが、 時間がなくてご飯を手作りする余裕がない方にはドッグフードは便利なものですし、栄養バランスを考え、 あえて手作りご飯とドッグフードを併用されている方もいるでしょう。

いずれにせよ、ドッグフードを利用されている方は多く、その質が犬の健康に与える影響は決して小さくありません。

健康志向の飼い主さんにとっては、そのフードが本当に良いものなのか、 書いてあることを鵜呑みにしてよいのかどうかが気になるのではないでしょうか。

材料や特徴の表現などには抜け道もありますから、良さそうなキャッチコピーも簡単には信頼できないというのが本音だと思います。

となると、やはり手作りが一番良いのかもしれません。
ですが、ご家庭の環境によっては全くフードを使わないというのが難しい場合もあるでしょう。

そんな方に一度お試しいただきたいのが、ファインペッツというドッグフード。

無添加、高品質は当たり前として、このドッグフードほど内容にこだわりをもったフードは珍しいです。 高級フードの中でも特におすすめできる、良心的な製品だと言えるでしょう。

以下、その理由を解説していきます。



安心して与えられる品質への徹底したこだわり

無添加、高品質を謳うフードは多く見かけますが、このファインペッツほど品質にこだわりがあるフードは珍しいです。

以下の特徴をご覧ください。
・ビタミン・ミネラル類も含めて、人間が食べられるレベルの原材料のみを使用
・グレインフリー
・肉類原材料の割合が80% (アレルギー性の低い鹿肉、鶏肉、鮭肉を使用)
・ホルモン剤や抗生物質、遺伝子組み換え飼料の使用など、原材料の段階で厳しく制限
・肉類の副産物 、化学合成添加物は一切不使用
・中国産原材料は一切不使用
・材料の放射能検査を行っている
・消化吸収率が非常に高い
無添加をうたうドッグフードは数多くありますが、ファインペッツほど徹底しているフードは中々ないと思います。

最近は犬の体に適した肉類中心のドッグフードも増えており、それを売りにしている製品をよく見かけますが、 その中身が何であるのか、またホルモン剤や抗生物質の投与があったかなど、原材料の段階まで考えられている製品はそれほど多くはないでしょう。

ファインペッツには質の悪いドッグフードに使われることの多い、肉類の副産物や化学合成添加物などは一切使われていませんし、 なんと材料の放射能検査なども実施されています。

熱に弱い材料はできるだけ栄養を損なわないよう、オーブンベイク後に添加・加工するなどの工夫を取りいれるなど、徹底したこだわりようです。

人間の食べる食品でも、このレベルで品質管理されている製品はそう多くないのでは・・と思ってしまいますね。



消化吸収率が非常に高い

いくら良い素材を使ったドッグフードでも、体に吸収されなくては意味がありません。

消化の悪いフードは栄養が不足しやすいばかりか、お腹を壊す原因にもなってしまいますので、 消化吸収しやすいかどうかはフードの品質と同じくらい重要です。

その点、ファインペッツは消化吸収率が平均して87%と高率。
他の高級系だとされるフードと比較しても、倍以上の消化吸収率を実現しています。

吸収されやすい分、与えすぎると肥満の原因となる可能性があり、給餌量と体重についてはしっかりと管理する必要がありますが、 良質な素材の栄養をしっかりと吸収できるというのは嬉しいかぎり。

ワンちゃんの健康維持にも大いに役立ってくれるでしょう。

フードを与える量の目安については、ファインペッツの公式ページにておおよその給餌量を計算できるフォームが提供されていますので、そちらでご確認ください。



ラインアップが1種類しかないから管理が楽

普通、ドッグフードというと犬種や年齢によって種類がわけられている事が多いですよね?

しかし、ファインペッツは「グロース&メンテナンス」と呼ばれるフード1種しか提供していません。 小粒、大粒のサイズは選べますが、全ての犬に同じフードを与えるようになっています。

これは、今まで飼い犬の種類や年齢に合わせてフードを変えていたという方には、結構ショッキングなのではないでしょうか。

それで大丈夫なの?栄養は不足しないの?と、心配になってしまう方もおられるかもしれません。

ファインペッツは、フードの種類を変えるのではなく給餌量を調節することで、 全ての犬種、年齢の犬にあわせることができるというコンセプトより作られており、実際にファインペッツ1つで全ての犬の食事をまかなうことができるのだとか。

複数の犬種を飼われている方には、便利なフードですね。
最初のうちは給餌量の調整が難しいかもしれませんが、1種類だけだと管理もしやすいです。



従来よりも保存しやすくなりました

犬にとってはこれ以上にないドッグフードだと思われるファインペッツですが、防腐剤などを使用していないため、 以前は開封すると常温での保存ができませんでした。

ドッグフードって結構カサのあるものなので、冷蔵庫に入れると邪魔になりますよね。
ユーザーからも、そういう声がよく出ていたそうです。

防腐剤などを使用していないのなら仕方がないのでは・・と思っていましたが、 少し前より酸化防止処理の処方を見直すことにより、天然由来の成分しか使っていないのにもかかわらず、常温での保存が可能になりました。

また賞味期限も以前より長くなり、より管理がしやすくなりました。
特に以前からファインペッツを利用されていた方には、嬉しい変更ではないかと思います。



量販店では買えません

ファインペッツはペットショップなどの店頭では買う事ができません。

理由は、店頭で販売すると消費者に届くまでに時間がかかりやすいこと、 また倉庫の中に長く保管されるような事もあるなど、管理上の問題も生じやすいです。

各店舗での扱いなども心配ですよね。
こんなんで大丈夫なのかな?と思うような商品の扱いをするお店もありますので・・・

継続して買う事を考えると、近所で買えるような商品の方が便利ではありますが、 最高品質の製品を届けるためにあえて、直販での販売のみという形にしているのだそうです。



通常商品を500円でためせる

ファインペッツが良いということはわかったけれど、 うちの子が食べてくれるか不安・・なんて方は多いと思います。

どんなに良いドッグフードでも、犬にも好みや体質があるため絶対に体にあうかどうかはわかりません。 安いフードではないだけに、食べてくれなかった時のことを考えるとためらってしまいますよね。

しかし、その点については大丈夫です。

ファインペッツでは、最初から通常の商品を買うのが不安という方でもフードを試せるように、価格の安いお試しパックを提供しています。

お試し・・といっても1回や2回分の少量のフードではなく、 通常商品の1kgパックを初回購入者(1世帯1個限り)のみ、たった500円(税抜)で提供しているのです。

通常2000円以上するということを考えると、500円は驚きです。

安心安全な原材料を使用、消化吸収しやすい、管理が楽、さらに安く試せるなどものすごく良心的なフードだと思います。

フードを変えたからと言って、数回の食事で犬の体に合っているかどうかを判断するのは難しいです。

犬の体内の血液が入れ替わるのには3カ月程度かかると言われており、 食事療法の効果なども3カ月を1サイクルとしてみるのが良いのだとか。

とりあえず、ファインペッツも1パック試せば、犬にあっているかどうかを見極めることができるはずです。

本当に犬の事を考えたフードを探しているという方、また現在与えているドッグフードに満足していない方には是非、お試しいただきたいドッグフードだと思います。

合わなかったとしても、500円なら損はありません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2016 - 犬ごはんナビ. All Rights Reserved.  (サイト概要